china

最も新しい豊胸治療「アクアフィリング豊胸」| 美容外科 ヴェリテクリニック銀座院

HOME>> 治療メニュー >> バスト-TOP >> アクアフィリング豊胸

clear

アクアフィリング豊胸


アクアフィリングとは?アクアフィリングとは?アイコン

アクアフィリングイメージ01

アクアフィリングは親水性ゲルで、98%は自然部室の水分で作られているので人体組織に生体的に適合します。なので、合併症など起こしません。

「ヒアルロン酸ように手軽に、バッグのように大きく、脂肪注入のように自然に柔らかく」最も新しい豊胸治療です。

2004年に欧州で開発され、長い臨床研究の末、持続性と安全性が確認されております。

プチ豊胸は従来、ヒアルロン酸でしか行うことができませんでしたが、ヒアルロン酸による豊胸は少し硬くなることと持続性が短いという欠点がありました。

アクアフィリングは今までのプチ豊胸の欠点を克服した新しい豊胸です。もちろん従来のプチ整形と同じで、治療後の日常生活の制限は全くありません。

アクアフィリングの特徴アクアフィリング アクアアイコン

レ点アイコン98%水分で脂肪注入並の柔らかさ!

レ点アイコンヒアルロン酸と同等の手軽さで更に長持ち

レ点アイコンバッグと同じぐらい大きくできる

レ点アイコン持続期間はヒアルロン酸の6~10倍!

レ点アイコン従来のバッグを上回る自然な柔らかさ

レ点アイコン妊娠中の方や授乳中の方にも安全

アクアフィリングの安全性アクアフィリング アクアアイコン

アクアフィリングイメージ01

ゆっくり吸収、排出

アクアフィリングは、98%の水分と2%のポリアミドで構成されおり、生理食塩水を加えることで分解されます。

万一、注入後に取り出したくなった場合も、他の術式と比較して容易に体外に排出することが可能です

注入後、水とポリアミドの結合は体内でゆっくりと分解され、約3~5年ほどかけて徐々に無くなっていきます。

ポリアミドは最後、尿として体外へ排出されます。

アクアフィリングイメージ01

欧州CEマーク取得

アクアフィリングは、2004年から7年間の臨床研究を経て安全性が確認されています。

欧州CEマーク許可を受けるには、妊娠中の女性と授乳婦の安全性のためにISO10993-3基準に合わせた厳格な試験をクリアすることが必要です。

アクアフィリングは、CEマーク許可を受けている薬剤です。

他施術との比較アクアフィリング アクアアイコン

  アクアフィリングヒアルロン酸注入脂肪注入豊胸インプラント豊胸
サイズUP 2カップ可能1カップ程度 1~3カップ程度 2カップ以上可能
持続期間 3~5年半年~1年半永久半永久
見た目と柔らかさ
しこり等のリスク
ダウンタイム

料金表はこちら >>

サイト内検索

INFORMATION Ⅱ

院長プロフィール 銀座院クリニック概要 ドクター紹介 診療・手術の流れ 料金一覧 お問い合わせ アクセス

銀座院 Google Map

 

Googleインドアビュー


写真をマウスでドラッグして、お好きな方向を自由にご覧ください。また、クリニック概要でもご覧いただけます。
クリニック概要 >>

↑ PAGE TOP