china

プチアンチエイジング ヒアルロン酸・ボトックス注入・ヒアルロニダーゼ|美容外科 ヴェリテクリニック銀座院

HOME>> 治療メニュー>>  フェイスリフト-TOP >> ヒアルロン酸・ボトックス注入

clear

プチアンチエイジング ヒアルロン酸・ボトックス注入

   

プチアンチエイジング、エランセ・ヒアルロン酸・ボトックス注入法でしわ、たるみ解消しませんか?

ヴェリテクリニック銀座院では、多彩な注入法によるアンチエイジングをご用意しています!

プチアンチエイジング注入法 目次

 

clear

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸写真

ヒアルロン酸は、人間の体内に元々含まれている物質で、特に水分や弾力を保つ働きがあります。

   

ヒアルロン酸は加齢とともに減少し、また、食品等から摂取することが非常に 困難な成分ですので、アンチエイジングのためにはこれを補充することが必要です。

このヒアルロン酸を、法令線のなど加齢変化によってできたシワや凹みに注入することで、物理的に下から皮膚を持ち上げ改善していくことが目的の治療です。

また、シワだけではなく、眉間やアゴに高さを出して美人顔にしたり、目の上の凹みの改善や目袋形成など、デリケートな目元のイメージチェンジも叶えることができます。手軽な注入で、高い満足感と即効性が得られる人気の治療です。

♥ 治療効果

治療効果は注射の完了直後に確認できます。

注入された部位にしこりのような硬さを不感じることがありますが、2,3日でなじんできます。 ヒアルロン酸の研究が進んで、体内での吸収が遅くて効果の持続が長いものが開発されてきました。

効果の持続期間は吸収の早いものでは3ヵ月から半年、吸収が遅いものでは完全に吸収されるのに2年以上かかりますが、4年以上効果が持続しているケースもあります。

♥ ダウンタイム

大きなダウンタイムはほとんどなく、注入直後から軽いお化粧が可能です。
(※内出血がおこる場合がありますが、約1~2週間で消失していきます。)

また、注入されたヒアルロン酸は2~3日ほどでより馴染んでまいります。

ヒアルロン酸を使った施術例

clear

♥ 涙袋形成

下まぶたに涙袋ができることで、優しげで可愛らしさ溢れる目元になることができます。

また、涙袋があることによって涙袋の下縁まで眼の存在感が広がるため、その結果眼が大きく見える効果も期待できます。

更に、涙袋ができることによって目元に奥行きができ立体感が生まれます。

clear

♥ 鼻 筋

「スっと通った鼻筋に憧れるけれど手術には抵抗がある・・・」という方におすすめなのが、ヒアルロン酸によるプチ隆鼻です。

鼻はお顔の中心に位置するため、その方の印象を大きく左右します。眉間や鼻筋に自然な高さが出る事で、知的でスマートな美人顔に近づきます。

また、眉間にメリハリができることで目元に立体感が生まれたり、目頭部分が少し中心に寄ることで目が横に大きく見える効果も期待できます。

clear

♥ 鼻唇溝(法令線)

口の横のたるみ(法令線)気になる方に。

症例 2 術後経過

症例 3

clear

♥ 頬・ドールチーク

ドールチークは、ミッドフェイス(目の下のほほ)をふくらませる手術です。

ミッドフェイスが陥没していたり、フラットだったりすると顔が間延びして、元気のない老けた印象や幸の薄そうな印象を与えてしまいます。

人形のようにほほの正面をふくらませることで、可愛らしく若々しいお顔立ちになります頬の高い位置に注入することで、ふっくら可愛らしい印象のお顔立ちに。

clear

♥ アゴ・輪郭

理想的な口元は、鼻先とアゴ先を直線で結んだライン(エステティックラインと呼ばれています)の中に唇がおさまるとバランスが良いと言われています。

アゴが引っ込んでいる場合は、ヒアルロン酸を注入してシャープなアゴのラインを形成しバランスを整えることが可能です。

アゴに立体感が生まれることで、正面だけではなく美しい横顔も演出します。また、アゴ先が細くなることで小顔に見える効果や、頬のたるみが目立たなくなる効果も期待できます。

♥ 症例 2 術後経過

アゴ先ヒアルロン酸注入前

アゴ先ヒアルロン酸注入直後

アゴ先ヒアルロン酸注入後1ヶ月

♥ 動画で見るヒアルロン酸注入

clear

♥ 上唇・下唇

ヒアルロン酸を注入し唇にぷっくりとボリュームを出して、キュートでセクシーな口元を作ります。

また、可愛らしい雰囲気が人気のアヒル口も、ヴェリテクリニック独自の注入法でリアルなアヒル口にする事が出来るようになりました。

加齢によって目立ち始める唇の縦ジワも、ヒアルロン酸でふっくらさせ目立たなくすることが可能です。

・ 術後経過 症例1

・ 術後経過 症例2

clear

♥ バスト

ヒアルロン酸を注入することでふっくら女性らしい胸元に。
デコルテ・中央だけボリュームを出したい方、希望の部位にヒアルロン酸を注入しボリュームアップ。施術時間も20~30分で終わります。

プチアンチエイジング注入法 目次へ戻る clear clear

エランセ(Ellanse)

エランセはヒアルロン酸と同様に、凹んだ部分のボリュームを出したり、シワを改善することができる注入剤です。

いわゆる深いしわやほうれい線、ゴルゴライン、マリオネットラインなどの解消に使用されています。

しかもヒアルロン酸より形をキープする期間が長いため(約2年~約4 年)、頻繁に来院する必要がなく、忙しい方やダウンタイムをとりにくい方にもお薦めの注入剤といえます。

░ 注入可能な部位

░ エランセの特徴

【成分】

PCL(ポリカプロラクトン)・・・外科手術で用いる縫合糸に使用される素材(いわゆる溶ける糸)。

CMC(カルボキシメチルセルロース)・・・セルロースとグリセリンと水から成る基剤です。
自然吸収され、ヒアルロン酸と同様に非常に安全性が高い製剤です。

【効果】

「効果の持続性」と「生体吸収」を追求した注入剤。ヒアルロン酸より持続力があるため頻回に注入する必要がなく、一定期間必要なボリュームを維持した後、すーっと吸収されます。

皮膚の浅い部分への注入はできませんが、法令線や痩けた頬にはよい適応と考えます。

【安全面】

米国のFDAや欧州のCE、韓国のKFDA で承認されており、患者様のニーズを高める注入剤として世界で注目を集めています。

とはいえ、やり直しがきかない特性から、注入経験の豊富なDrに治療してもらったほうが安心といえます。

【注入のポイント】

ヒアルロン酸でトラブルが生じた場合にはヒアルロン酸を溶かす薬剤がありますが、エランセの場合には溶かす薬剤がありません。そのため、トラブルが生じないようにいくつかのポイントがあります。

① 注入治療をした経験がない患者様にはお薦めしない

顔が膨らんで見える、前の顔に戻りたいなどの訴えに対して対応できないからです。まずはヒアルロン酸注入後に自分の印象がどのように変化するのかを確認しましょう。

何度か注入経験のある患者様はどちらかを選択していただけます。

② 極細カニューラを使用

カニューラを用いることで、血管内注入による壊死や失明などのリスクを大幅に減らすことができます。

注入剤の弱点である血管内注入を避けることで、エランセのパフォーマンスを最大限に高めます。

極細カニューラ

通常のカニューラの先は尖っているので、神経や血管を傷つけやすいですが、極細カニューラは先が丸くて芯がとても柔らかいので、血管を傷つけません。

③ 一回目で100 点満点を目指さない

エランセ注入で最もやってはいけないのが注入のしすぎ。できれば一度で完璧に仕上げたいと考えてしまいがちですが、ひとたび注入すれば減らすことができないため、足りなければ足せばいいと考えることが大切です。

【エランセ(Ellanse)のメリット】

ヒアルロン酸に比べ、持続期間が長いです。持続期間の長さにタイプがあります。2年、4年など。

【エランセ(Ellanse)のデメリット・リスク】

一度注入を行った場合、分解する薬剤はありません。仕上がりに不満があっても、吸収分解されるまでそのままの状態となりますので注意が必要です。

【エランセ(Ellanse)の麻酔方法】

局所麻酔 麻酔クリーム 麻酔テープ

【エランセ(Ellanse)のダウンタイム・施術後経過】

ダウンタイム:個人差があります。

【施術後経過】
■ 腫れ・赤み

注入直後は注射の箇所に目立つ赤み・腫れが数ヶ所出ますが、時間とともに改善します。
内出血や感染症が起こった場合は腫れ・赤みが長引くこともあります。

■ 内出血

注射針があたり細かい血管が傷つくと、皮膚の下で出血し、紫色になりますが、1~2 週間で消失します。

■ メイク

注入直後は、パウダータイプのファンデーションは使用できます。
リキッドタイプは、針穴から入り込み、感染の原因となるので当日はお控え下さい。

 

プチアンチエイジング注入法 目次へ戻る clear clear

ボトックス注入

ボトックス写真

筋肉の動きを止める作用をもつ薬剤ボトックスを注入することで、注入した部位の表情筋の動きを制御する治療です。

表情の癖により無意識に出来てしまうシワを改善し、更に未来のシワの予防にも繋がります。

また、一時的に筋肉の発達を抑えてフェイスラインをシャープにする小顔効果や、汗腺の働きを弱め、汗の分泌を一時的に抑える効果もあります。

【治療効果】

注射して1~3日で皺が消えていきます。

腋や手や足の汗も同様に止まります。 効果の持続期間は、個人差がございますが、約3~6ヶ月程度です。

エラやふくらはぎの治療では1~3日後に力こぶができなくなり、筋肉の萎縮は3週間ほどで明らかになってきます。

【ダウンタイム】

大きなダウンタイムはほとんどなく、注入直後から軽いお化粧が可能です。
(※内出血がおこる場合がありますが、約1~2週間で消失していきます。)

注入後に出る腫れや赤みは時間とともに改善します。

♥ 動画で見る エラのボトックス注入

ボトックスを使った施術例

clear

♥ 表情ジワ

笑うと無意識に寄ってしまう目尻のシワも、ボトックス注入で動きをブロックする事で薄くなります。

目元が優しげな印象にチェンジしました。

clear

♥ 眉間の縦ジワ

眉間の縦ジワは、気難しく不機嫌そうな印象を与えてしまいます。

無意識に寄せてしまう表情ジワは、放っておくとどんどん蓄積し深く刻まれてしまいます。

clear

♥ あごのシワ

アゴ部分の梅干し状のシワは、オトガイ筋に無意識に力が加わり、過緊張の状態にあると発生します。

原因となっている筋肉にボトックス注入を行うことで緊張が取れ、ボコボコとした梅干し状のシワが消え、スッキリしたフェイスラインになることができます。

・ 施術経過写真

施術前

力を加えた時

施術後

clear

♥ 咬筋(エラ部分の筋肉)

咬筋(エラ部分の筋肉)の発達によりエラが張って見えるフェイスラインも、ボトックス注射により咬筋をボリュームダウンさせて理想の小顔になりました。

エラが張って見える原因は、エラの骨格が張り出している場合と、奥歯を噛みしめた時に突き出す筋肉(咬筋)が発達している場合があります。

咬筋が発達している場合には、筋肉の働きを弱める効果のあるボトックス注入を行う事で、発達した咬筋をボリュームダウンさせ、小顔になることができます。

clear

♥ ふくらはぎ

つま先立ちをした時に、ふくらはぎに張り出る筋肉に注射することによって、 ふくらはぎのボリュームダウンをはかり、ほっそりとした足にしていく方法です。

clear

♥ 汗止め 「ワキ」「手の平」「足の裏」

汗腺の働きを制御することで、汗の分泌を一時的に抑え、不快なニオイや汗ジミも気にならず快適です。

プチアンチエイジング注入法 目次へ戻る clear clear

コラーゲン

牛から抽出したコラーゲンをシワに注入してシワを目立たなくします。

コラーゲンは、徐々に吸収されて4ヶ月~1年で元に戻るため、効果を維持するには約4ヶ月ごとに注入を繰り返す必要があります。

コラーゲンで最も問題になるのは、1~5%の方にアレルギー反応が生じることです。最近はアレルギー反応のない、人間由来のコラーゲンも使用できるようになりました。

注入法|ダウンタイム・術後経過・術後に起こりうるトラブル・対応は こちら >>

プチアンチエイジング注入法 目次へ戻る clear clear

ヒアルロニダーゼ

ヒアルロン酸分解注射(ヒアルロニダーゼ)は、注入されたヒアルロン酸を溶かす注射です。

肌が元々持っているヒアルロン酸が溶けることはありません。

※ヒアルロン酸以外の注入剤を溶かすことはできません。

涙袋を大きく作りすぎてしまった時などは、ヒアルロン酸を分解する薬(ヒアルロニダーゼ)を注射して、ヒアルロン酸をリセットしてから、再度涙袋を作ります。

ヒアルロン酸注入前

ヒアルロン酸注入後

エスカレートして涙袋を大きく作りすぎてしまった時期

ヒアルロニダーゼ注入してヒアルロン酸をリセット

再度涙袋形成

注入法|ダウンタイム・術後経過・術後に起こりうるトラブル・対応は こちら >>

プチアンチエイジング注入法 目次へ戻る clear

サイト内検索

INFORMATION Ⅱ

院長プロフィール 銀座院クリニック概要 ドクター紹介 診療・手術の流れ 料金一覧 お問い合わせ アクセス

銀座院 Google Map

 

Googleインドアビュー


写真をマウスでドラッグして、お好きな方向を自由にご覧ください。また、クリニック概要でもご覧いただけます。
クリニック概要 >>

↑ PAGE TOP